ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

いきちか学童ブログ

さてさていきちか花壇プロジェクトのキックオフをかねて,花壇の自生植物をみんなで観察しよう会を開催します!!

 

植物図鑑を片手に,みんなで一緒に観察しましょう。虫さんもいるかな〜?

 

日時:2020年11月3日(火・祝)11:00〜11:30

場所:新蒲田2丁目児童公園

雨天中止

 

ぜひお越しください!!!

 

子どもの参加ももちろん大歓迎です。

 

チラシも改訂。

 

PDF版はコチラ

 

 

▼この花壇に関してみんなで話し合うLINEオープンチャットにも,ぜひご参加ください。遠方の方も,お子様も,どなたでも歓迎です!
https://line.me/ti/g2/bO_vxDLb60GA0IUNxxntpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default 

 

 

 

前記事でも紹介した花壇の自生植物たち,今度はズームアップしてみましょう!!

 

 

▼赤い実も,サクランボ大の実のほかに,小さなつぼみみたいなものもありますね!かわいい♪この土にいろいろ落ちている姿が「秋」感あります!

 

 

▼スミレ色のかわいい花。きれいなスミレ色なのですが,写真にどうしても色が出ず・・・。ぜひ実物をご覧ください!

 

 

▼黄色い花。これよく見かけますよね。葉っぱはクローバーに似ていますが,多分,違いますよね。クローバーの花は,かんむり作りに使うシロツメクサですよね?(あいまい知識)

 

 

▼花壇の中で一番大きな子。元気いっぱい!(^o^)たんぽぽ系ですよね?

 

 

▼シュッとした葉っぱ。たくましい。

 

 

▼虫食い〜。花壇の中で一番おいしそうな風貌。どんな虫たちがここで暮らしているのかな。

 

 

 

▼この花壇の使い方などについて話し合うLINEオープンチャットに,どうぞお気軽にご参加ください。どなたでも歓迎です!遠方OKです。
https://line.me/ti/g2/bO_vxDLb60GA0IUNxxntpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default 

 

 

 

 

新蒲田2丁目児童公園にできた花壇の活用について,現在,LINEオープンチャットで,わいわいゆるゆる話し合っています。

 

どなたでも,匿名ででもご参加いただけますので,お気軽にチャットにご参加ください。

オープンチャット「いきちか花壇プロジェクト」
https://line.me/ti/g2/bO_vxDLb60GA0IUNxxntpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default 

 

そうこうしているうちに,花壇に多彩な草花が,自然と生えてきました。

自然は力強い。

 

まばらに落ちている赤い実が,これまたかわいい。^^

 

草たち,なんという名前かな。

何種類生えているのかな。

どこから来たのかな。

 

 

 

いきちか花壇プロジェクト(LINEオープンチャット)では,現在,「趣旨説明」「自己紹介」「アイデアノート」の3つのノートがあります。

チャットにご参加いただきましたのちは,まずはこれらのノートをご覧いただけると分かりやすいかなと思います。

 

 

本日は,趣旨説明ノートから,一部抜粋してご紹介します。

 

 

---------------------------------------------------------

 

地域の皆さまが公園を地域の庭として,花壇づくりのボランティア活動やさまざまなイベントを行い,有効活用を図っていこうとする「ふれあいパーク活動」の一環です。

 

(中略)

 

できれば広く地域の皆さまを巻き込んで,みんなで一緒に楽しい使い方ができればと思っております!!

 

この度はチャットへのご参加,本当にありがとうございます。

顔の見えない相手への常識的な配慮をしたうえで,どうぞラクなお気持ちで,わいわいと話し合いましょう♪

 

万が一チャット内で失礼な発言等がありました場合は,どうか攻撃ではない形で,相手にその失敗内容についてお教えいただければと思います。

相手を敬いつつ,世代を超えて素敵な地域交流が生まれますことを願っております。

 

(後略)

 

---------------------------------------------------------

 

 

老若男女ウェルカムで,そしてユルユルとしたオープンチャットです。

ありそうでない,意外と希少な場かもしれません。

 

どうぞお気軽にご参加ください。^^

 

いきちか花壇プロジェクトチャットQRコード

 

いきちか花壇プロジェクト(オープンチャット)のチラシです。

 

今回,資金繰りについても一緒に考えていきたいので,まだ勝手に印刷費を使えません。

でも,紙の案内の必要性をひしひしと感じています。

 

とりあえずデータだけは作りました!

 

 

 

PDFもあります。(こちらのGoogleドライブ内)

お使いいただけますなら,どうぞご自由にお使いください!(ぺこり)

 

 

今回はFigmaというソフトを使ってみました。

ものすごく便利です。サクサク快適です。グラデーションも簡単!

 

 

皆さん,こんにちは。

まずはこちらの写真をご覧ください。↓

 

いきちか花壇

 

これは,花壇です。This is a flower bed.

これは,公園にある花壇です。This is a flower bed in the park.

これは,公園にあるいきちか花壇です。This is the Ikichika flowerbed in the park.

 

思わず英語構文が出てきてしまいましたが,公園に,「いきちか花壇」が登場しました!

 

 

前いきちか民家の近くの公園です。

毎日のようにこの公園に行って,遊んだり,落ちているゴミを拾ったりしていました。

そしてこのゴミの回収について区と相談しているうちに,公園の緑化をいきちかでやってみないか,ということになりました。

 

ただ,今は活動拠点もなくなっていて,以前の計画どおりにはできないわけですが,

それでも,できる範囲で何かやってみてくださいというご提案をいただき,

できる範囲で何かやってみようと,思っております。

 

 

できれば,自分たちだけで運用するのではなく,

いきちからしく,子どもや地域の方々を巻き込んで,新しいことができればと思っております。

 

 

ということで,

いきちか花壇プロジェクト,始動。

 

そして,

アイデア,募集!!

 

現在,計画も,予算も,人手も,まっさらです。

 

 

「いきちか花壇プロジェクト」のLINEオープンチャットを作りました。

 

どなたでも,お気軽に,こちらのチャットにご参加ください

一緒にいろいろ考えていきましょう。

ぜひ助けてください。

 

・このオープンチャットは匿名チャットです。普段のLINEのお名前や写真とは別表示です。

任意のお名前で結構ですが,最初に,無理ない範囲で自己紹介いただければ助かります。

 

・年齢制限はありません。

子どもも,LINEを使えるならどうぞ!(おうちの人にきいてからね)

 

QRコードはこちら。

いきちか花壇プロジェクトチャットQRコード
 

 

 

花壇プロジェクトでは,たとえば以下のような効果が期待されます。本プロジェクトの意義をご理解のうえ,ご支援・ご協力賜りますよう何卒お願い申し上げます!

1.公園の景観・美観の向上,憩い
2.公園に人の手と目が入ることによる防犯効果,治安改善
3.プロジェクトをきっかけとした新しい世代間交流
4.一人ひとりの余暇の充実
5.新しい学びのはじまり

 

----------------------

いきちか学童クラブ
https://www.ikichika.club/

----------------------

いきちかブログのURLが,次のとおり変わりました(変わってしまいました)。

 

 

旧 http://blog.ikichika.club/

新 http://ikichika.jugem.jp/

 

 

過去のSNS投稿は旧URLへのリンクなので,過去のツイートなどから飛ぶと「指定されたページまたはファイルは存在しません」となってしまいます。(悲)

 

ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

 

 

広告非表示の有料オプションをやめたら,そうなってしまいました。

前のドメインは最初から(有料オプションに入る前から)使っていたのですが,一度オプションをつけて,そして外すと,元のドメインブログに戻れないという謎規約でした・・・・。

外部サービス依存は怖いですね。

 

自前ブログに移行したい思いもありますが,更新頻度も落ちている現状を踏まえると,しばらくはこのJUGEMアドレスで行こうと思います。

広告が邪魔ですけどね・・・。

早いもので,もう8月目前,もうすぐ夏休みですね。
今年の小学校の夏休みは,学校主催の水泳教室も,PTAや地域支援本部によるサマーワークショップ類も,みんな中止です。

実際にCOVID-19の拡大真っ只中でもあるので,今年はどうも,思う存分には弾けきれない夏休みになりそうです。


それでもどうか,この夏休みの間に,新しい挑戦や,思い出に残る経験を積んでほしいと願っております。

いきちかでオンラインイベントの開催も考えましたが,今回は提案に留めることにしました。

今日のブログは,「この夏,こんなチャレンジをしてみませんか!?」の提案です。


もちろん下記は一例です。子どもが自分自身で考えて決めたなら,ぜひその挑戦を応援してあげてください。
もし,子どもの挑戦案を大人が「ちょっと物足りない」と感じたなら,そう感じたという率直な思いを伝えてもよいと思います。ただし,大人の考えの押しつけや誘導にならないようご注意ください。

 

大切なのは,子ども自身が「やりきること」と「楽しむこと」です!^^

 

 

挑戦例1:
今までで一番大きな段ボール工作

 

もし「大きな」をテーマにした場合は,とことん大きさにこだわってください。^o^
おうちにある段ボールで足りない場合は,スーパー等でもらってくるのもよいですし,ホームセンターで購入するのもお勧めです。段ボールシートなら1平方メートル程度が200円前後で購入できます。

他には,「動く」「テープを使わない」「売れるクオリティ」などなど,色々な挑戦テーマが考えられますので,子どもの挑戦心をくすぐり,やる気が持続しそうなテーマを一緒に探してみてください。

創作が難しい場合は,型紙や設計図を見ながらの工作でも十分に思います。面白そうなサンプルを以下にあげておきますね。他にも探してみてください。

段ボールの切断には,普通の工作カッターよりも,ノコギリ歯のカッター(ダンボールカッター)がお勧めです。

 

 

 

挑戦例2:
プログラミングでの作品づくり

 

パソコンやタブレットを子どもに貸し出せるなら,プログラミングで作品を創り上げるのも素敵な挑戦です。

NHK for Schoolの中に,「why!?プログラミング」という番組があります。こちらを見せてみて,もしScratchでのプログラミングに興味を示したなら,この夏にScratchデビューはいかがでしょうか!?

アニメーションやゲームも自作できますよ。

 


挑戦例3:
動画作品

 

これもデジタル作品ですね。なりきりYouTuberです♪
ただ,でたらめに撮って自分が楽しむだけでなく,夏の挑戦としては,「人に見てもらう作品」を目指してもらいたいところです。

・誰に見てもらうか
・どう喜んでもらうか
この2点を最初に決めてもらい,この2点に沿ってシナリオを考えるよう促してください。

動画作品を仕上げるには実に色々な技術が必要ですが(カメラ技術,話術,表情,編集技術等々),突き詰めるときりがありませんので,最初はあまり気にしなくてよいと思います。まずは「人に見てもらう作品」をブレずに仕上げることを目的とするのがお勧めです。

 

 

 

挑戦例4:
料理

 

お子さんのレベルにもよりますが,1品だけよりも,1食分の「セット」を完成できれば,かなりの達成感が得られます。

下の写真は,『こどもクッキング はじめてバイブル』の本を見て子どもが作った,【インド式カレー】【手羽元のタンドリーチキン】【フライパンで焼くナン】【ラッシー】のセットです。

 

なお,慣れない場合は簡単なものから始めて,成功体験を積みながら料理への意欲や自信を育んでいきたい…ところですが…,慣れない時ほど子どもは,メニューブックの難しいもの(=おいしそうなもの!面白そうなもの!)から作りたがります…。簡単なものほど写真を華やかに(キャッチーに)魅せている本が欲しい今日この頃です…。

小学生向けの料理本の編集業務,喜んで承ります。ご依頼お待ちしています。笑
 

 

 

完成した作品はぜひお友達や親族などにも見てもらって,たくさんの「すげー!」の声を子どもに浴びせてあげてください。

 

それではどうぞ体調には気をつけて,充実した楽しい夏休みをお過ごしください!

 

小学校が,少しずつですが,再開し始めました。いきちか学童クラブのサイトやSNSへのアクセスも増えてきました。

ですが,現在活動拠点を確保できておらず,入会も受け付けられない状態です。

移転先を確保しないうちの退去で,ご迷惑をお掛けしております。

 

前の民家では幾たびか予想外のトラブルがあり,以前より移転先を探していました。

しかし条件に合うものがすぐには見つからなかったため,3〜5年ほどここで力をつけてから条件を見直して,次のところへ移転しようと計画しておりました。

 

その中で,新型コロナウイルス感染症の流行も踏まえ,一旦活動を休止することにしました。

いきちかの活動がこれから本格始動するという,その直前での休止でした。

道半ばどころか,スタートラインに立ったばかりで,本当に迷いましたが,

一度止まれた今のうちに退去することを決めました。

この先,活動が大きくなってからの移転や,あるいは万が一の深刻なトラブルの可能性を思うと,今の退去が最善だとの判断です。

 

もちろん移転先を見つけてから退去したかったので,不動産会社,町会や民生委員関係者,大田区の空き家担当者など,多くの方に相談させていただきました。

子ども食堂「だんだん」の近藤さんにも,お忙しい中,親身にご対応いただきまして,心より感謝申し上げます。

皆様からは,いきちかの活動についてポジティブな反応をいただき,本当に沁み入りました。ありがとうございました。

残念ながら物件は現時点まで見つかっておりませんが,たくさんのご縁を紡いでいただきましたことをありがたく思います。

 

なお,地元の方はご存知の方も多いと思いますが,「だんだん」の近藤さんは,子ども食堂の生みの親と言われています。日本第一号の子ども食堂が,「だんだん」です。

行政の支援等から取りこぼされた厳しい状態の子どもたちの存在を知って,自分の力で直接の支援を始められました。

本当は個人が行う必要はなく,国や自治体がすべきことかもしれませんが,現実問題としてできていないので,目の前の子どもたちのためにボランティアで動いてくださった訳です。

逆風もたくさんあった中で,多くの人を巻き込み,今もこのように活動を安定して継続できているのみならず,日本中に子ども食堂の輪を広められた近藤さんを,本当に尊敬しております。

 

行政任せや他人任せでは変わらないことって,たくさんありますよね。このコロナ騒動中に目についたこともあったのではないでしょうか。

これからの時代,このような個々人のちょっとした行動が,ますます重要な意味をもってくると思っています。
私たちも,いきちかを通じて,あるいは別の形になるかもしれませんが,引き続き,ちょっとした行動を試みたいと思います。

 

どうぞ引き続き,ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

何かございましたらお気軽にご連絡ください。

 

ikichikagakudo@gmail.com

いきちか学童クラブ 向井

 

重要なお知らせをいたします。

 

いきちか学童クラブは,民家の一部をお借りして始まりました。

 

複数小学校のほどよい間に立地し,和室2間と洋室,キッチン,トイレとお風呂,そして小さいながら庭もあり,子どもたちが生活と遊びを行う場として最適と思われる民家でした。
この建物に出会えたからこそ,いきちか学童クラブをスタートすることができました。

 

しかし間借りという構造上,学童区画の専用性・排他性は十分ではありません。

それでも,「安心安全な場所」という学童クラブの大原則を保つため,連日,スタッフ全員で工夫を重ね,努力してまいりました。
努力の甲斐あって,ご利用者たちには十分な安心と安全を与えられてたものと自負しております。

 

ところが,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行があり,今まで以上の安全衛生への配慮が必要となりました。

 

メンバー,および各アドバイザーと協議を重ねた結果,この建物と今の人的リソースでは,自らが納得できる安全対策ができないとの判断に至りました。
今まで努力し続けたからこそ,これ以上の努力は必ず無理が生じるというのが,全員に共通した認識でした。

 

幸い,様々なタイミングにより,大きな混乱なく,児童たちの預かりを休止することができました。

 

さて,このCOVID-19の流行は,多くの人にとって様々な転機となったかもしれません。
私たちも,一つの大きな転機となりました。

ひとたびここでの活動に限界を感じたのちは,今後感染症の流行が落ち着いたとしても,再びここで活動を再開することに,大きな疑問が生じました。

 

活動休止中の賃料負担も重く,契約条件も必ずしも満足できるものではなかったため,これらの負担を総合的に鑑み,

ここを,退去することを決めました。

 

5月末までに退去します。
次の移転先は,未定です。