ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

いきちか学童ブログ

一定期間更新がないため広告を表示しています

いきちかブログのURLが,次のとおり変わりました(変わってしまいました)。

 

 

旧 http://blog.ikichika.club/

新 http://ikichika.jugem.jp/

 

 

過去のSNS投稿は旧URLへのリンクなので,過去のツイートなどから飛ぶと「指定されたページまたはファイルは存在しません」となってしまいます。(悲)

 

ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

 

 

広告非表示の有料オプションをやめたら,そうなってしまいました。

前のドメインは最初から(有料オプションに入る前から)使っていたのですが,一度オプションをつけて,そして外すと,元のドメインブログに戻れないという謎規約でした・・・・。

外部サービス依存は怖いですね。

 

自前ブログに移行したい思いもありますが,更新頻度も落ちている現状を踏まえると,しばらくはこのJUGEMアドレスで行こうと思います。

広告が邪魔ですけどね・・・。

早いもので,もう8月目前,もうすぐ夏休みですね。
今年の小学校の夏休みは,学校主催の水泳教室も,PTAや地域支援本部によるサマーワークショップ類も,みんな中止です。

実際にCOVID-19の拡大真っ只中でもあるので,今年はどうも,思う存分には弾けきれない夏休みになりそうです。


それでもどうか,この夏休みの間に,新しい挑戦や,思い出に残る経験を積んでほしいと願っております。

いきちかでオンラインイベントの開催も考えましたが,今回は提案に留めることにしました。

今日のブログは,「この夏,こんなチャレンジをしてみませんか!?」の提案です。


もちろん下記は一例です。子どもが自分自身で考えて決めたなら,ぜひその挑戦を応援してあげてください。
もし,子どもの挑戦案を大人が「ちょっと物足りない」と感じたなら,そう感じたという率直な思いを伝えてもよいと思います。ただし,大人の考えの押しつけや誘導にならないようご注意ください。

 

大切なのは,子ども自身が「やりきること」と「楽しむこと」です!^^

 

 

挑戦例1:
今までで一番大きな段ボール工作

 

もし「大きな」をテーマにした場合は,とことん大きさにこだわってください。^o^
おうちにある段ボールで足りない場合は,スーパー等でもらってくるのもよいですし,ホームセンターで購入するのもお勧めです。段ボールシートなら1平方メートル程度が200円前後で購入できます。

他には,「動く」「テープを使わない」「売れるクオリティ」などなど,色々な挑戦テーマが考えられますので,子どもの挑戦心をくすぐり,やる気が持続しそうなテーマを一緒に探してみてください。

創作が難しい場合は,型紙や設計図を見ながらの工作でも十分に思います。面白そうなサンプルを以下にあげておきますね。他にも探してみてください。

段ボールの切断には,普通の工作カッターよりも,ノコギリ歯のカッター(ダンボールカッター)がお勧めです。

 

 

 

挑戦例2:
プログラミングでの作品づくり

 

パソコンやタブレットを子どもに貸し出せるなら,プログラミングで作品を創り上げるのも素敵な挑戦です。

NHK for Schoolの中に,「why!?プログラミング」という番組があります。こちらを見せてみて,もしScratchでのプログラミングに興味を示したなら,この夏にScratchデビューはいかがでしょうか!?

アニメーションやゲームも自作できますよ。

 


挑戦例3:
動画作品

 

これもデジタル作品ですね。なりきりYouTuberです♪
ただ,でたらめに撮って自分が楽しむだけでなく,夏の挑戦としては,「人に見てもらう作品」を目指してもらいたいところです。

・誰に見てもらうか
・どう喜んでもらうか
この2点を最初に決めてもらい,この2点に沿ってシナリオを考えるよう促してください。

動画作品を仕上げるには実に色々な技術が必要ですが(カメラ技術,話術,表情,編集技術等々),突き詰めるときりがありませんので,最初はあまり気にしなくてよいと思います。まずは「人に見てもらう作品」をブレずに仕上げることを目的とするのがお勧めです。

 

 

 

挑戦例4:
料理

 

お子さんのレベルにもよりますが,1品だけよりも,1食分の「セット」を完成できれば,かなりの達成感が得られます。

下の写真は,『こどもクッキング はじめてバイブル』の本を見て子どもが作った,【インド式カレー】【手羽元のタンドリーチキン】【フライパンで焼くナン】【ラッシー】のセットです。

 

なお,慣れない場合は簡単なものから始めて,成功体験を積みながら料理への意欲や自信を育んでいきたい…ところですが…,慣れない時ほど子どもは,メニューブックの難しいもの(=おいしそうなもの!面白そうなもの!)から作りたがります…。簡単なものほど写真を華やかに(キャッチーに)魅せている本が欲しい今日この頃です…。

小学生向けの料理本の編集業務,喜んで承ります。ご依頼お待ちしています。笑
 

 

 

完成した作品はぜひお友達や親族などにも見てもらって,たくさんの「すげー!」の声を子どもに浴びせてあげてください。

 

それではどうぞ体調には気をつけて,充実した楽しい夏休みをお過ごしください!

 

小学校が,少しずつですが,再開し始めました。いきちか学童クラブのサイトやSNSへのアクセスも増えてきました。

ですが,現在活動拠点を確保できておらず,入会も受け付けられない状態です。

移転先を確保しないうちの退去で,ご迷惑をお掛けしております。

 

前の民家では幾たびか予想外のトラブルがあり,以前より移転先を探していました。

しかし条件に合うものがすぐには見つからなかったため,3〜5年ほどここで力をつけてから条件を見直して,次のところへ移転しようと計画しておりました。

 

その中で,新型コロナウイルス感染症の流行も踏まえ,一旦活動を休止することにしました。

いきちかの活動がこれから本格始動するという,その直前での休止でした。

道半ばどころか,スタートラインに立ったばかりで,本当に迷いましたが,

一度止まれた今のうちに退去することを決めました。

この先,活動が大きくなってからの移転や,あるいは万が一の深刻なトラブルの可能性を思うと,今の退去が最善だとの判断です。

 

もちろん移転先を見つけてから退去したかったので,不動産会社,町会や民生委員関係者,大田区の空き家担当者など,多くの方に相談させていただきました。

子ども食堂「だんだん」の近藤さんにも,お忙しい中,親身にご対応いただきまして,心より感謝申し上げます。

皆様からは,いきちかの活動についてポジティブな反応をいただき,本当に沁み入りました。ありがとうございました。

残念ながら物件は現時点まで見つかっておりませんが,たくさんのご縁を紡いでいただきましたことをありがたく思います。

 

なお,地元の方はご存知の方も多いと思いますが,「だんだん」の近藤さんは,子ども食堂の生みの親と言われています。日本第一号の子ども食堂が,「だんだん」です。

行政の支援等から取りこぼされた厳しい状態の子どもたちの存在を知って,自分の力で直接の支援を始められました。

本当は個人が行う必要はなく,国や自治体がすべきことかもしれませんが,現実問題としてできていないので,目の前の子どもたちのためにボランティアで動いてくださった訳です。

逆風もたくさんあった中で,多くの人を巻き込み,今もこのように活動を安定して継続できているのみならず,日本中に子ども食堂の輪を広められた近藤さんを,本当に尊敬しております。

 

行政任せや他人任せでは変わらないことって,たくさんありますよね。このコロナ騒動中に目についたこともあったのではないでしょうか。

これからの時代,このような個々人のちょっとした行動が,ますます重要な意味をもってくると思っています。
私たちも,いきちかを通じて,あるいは別の形になるかもしれませんが,引き続き,ちょっとした行動を試みたいと思います。

 

どうぞ引き続き,ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

何かございましたらお気軽にご連絡ください。

 

ikichikagakudo@gmail.com

いきちか学童クラブ 向井

 

重要なお知らせをいたします。

 

いきちか学童クラブは,民家の一部をお借りして始まりました。

 

複数小学校のほどよい間に立地し,和室2間と洋室,キッチン,トイレとお風呂,そして小さいながら庭もあり,子どもたちが生活と遊びを行う場として最適と思われる民家でした。
この建物に出会えたからこそ,いきちか学童クラブをスタートすることができました。

 

しかし間借りという構造上,学童区画の専用性・排他性は十分ではありません。

それでも,「安心安全な場所」という学童クラブの大原則を保つため,連日,スタッフ全員で工夫を重ね,努力してまいりました。
努力の甲斐あって,ご利用者たちには十分な安心と安全を与えられてたものと自負しております。

 

ところが,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行があり,今まで以上の安全衛生への配慮が必要となりました。

 

メンバー,および各アドバイザーと協議を重ねた結果,この建物と今の人的リソースでは,自らが納得できる安全対策ができないとの判断に至りました。
今まで努力し続けたからこそ,これ以上の努力は必ず無理が生じるというのが,全員に共通した認識でした。

 

幸い,様々なタイミングにより,大きな混乱なく,児童たちの預かりを休止することができました。

 

さて,このCOVID-19の流行は,多くの人にとって様々な転機となったかもしれません。
私たちも,一つの大きな転機となりました。

ひとたびここでの活動に限界を感じたのちは,今後感染症の流行が落ち着いたとしても,再びここで活動を再開することに,大きな疑問が生じました。

 

活動休止中の賃料負担も重く,契約条件も必ずしも満足できるものではなかったため,これらの負担を総合的に鑑み,

ここを,退去することを決めました。

 

5月末までに退去します。
次の移転先は,未定です。


ご無沙汰しております。

 

長引く自粛生活に伴う様々なトラブルや不安。

皆様のご状況やご苦労を思うと,なかなか言葉を出せません・・・。

 

学童保育業界で働かれる方々におかれましても,

感染リスクがある中で,もう2ヶ月も,朝から夜までの長時間のご勤務が続いている訳で,本当に頭が下がります。

何卒ご無理のないよう,ご自愛のほどお願いいたします。

 

 

さて,

最近,いきちか学童クラブの建物の外塀に,布マスク販売のポスターが現れました。

 

いきちか学童クラブの看板の真横に貼られていますが,

こちら,弊クラブとは関係ありません。

何卒ご了承ください。

 

なお,写真のような手作り布マスクでよろしければ余分がありますので,

もし必要な方がいらしたらどうぞご連絡ください。無償で差し上げます。

 

 

平素よりいきちか学童クラブの活動にご理解とご支援賜り,心よりお礼申し上げます。

 

いきちか学童クラブは,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大状況を鑑み,
当面の間,活動を休止いたします。


ご理解のほどお願い申し上げます。

今回の突然の休校でもみられるように,
学校など公立の組織に所属していると,自分の意思に関係ない外の強い力で振り回されることがよくあります。


もちろん守られるものもあります。しかしそれも含めて,なかなか自分でコントロールできません。

 

だから,なんでもかんでも行政任せでなく,「自分たち」で運営することも,とても大事なことだと思っています。

 

もちろん,自分一人では大変です。
実際に今のこの休校中,子どもの衣食住の世話に加えて,遊びも,学習も,運動も,全部を一人で支えている方は,もう限界状態前ではないでしょうか…。

 

 

一人ではなく,「自分たち」で,子どもの育成,保護者支援,地域交流などをやりませんか。

 

「自分たち」に加わってくれる方を募集しています。

世代は問いません。シニアの先輩方も大歓迎です。

 

ぜひ一度ご連絡ください。

 

 LINE :@809okcck

 メール:ikichikagakudo@gmail.com

 その他:Facebookのメッセージ,TwitterInstagram等々。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

━━━━━━━━━━━━━

みなさん,フットバッグってご存知ですか?

足のお手玉です。

色々な華やかな技がある,かっこいいスポーツです。

上手な人がすると,かなりかっこいいです。

素人は,難しいです。かなり難しいです。思った以上に難しいです。

現場からは以上です・・。

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

桃の節句。ひな祭り。のおやつは,「ひしもち風3色ゼリー 〜ひしでももちでもないけど〜」でした。

 

確かに,菱でも菱形でも餅でもありませんね。

 

 

菱形って書ける?と聞いてみたら,子どもたち,不思議な図形を色々書いてくれました。笑

途中で“ひし餅のあの形ね!”と気づいた子がいても,描くのは正方形や平行四辺形など。

さらに“ダイヤ”か!と気づいても,きれいな菱形は描けず。菱形って難しいですよね。

 

こんなやりとりも含めての「ひしもち風」のデザートでした。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

スポット利用開始および臨時休校中の料金割引についてのお知らせ

 

平素より弊クラブの活動についてご理解とご支援賜りありがとうございます。

さて,新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に,全国の小中高校および特別支援学校で,突然の臨時休校の措置がとられることになりました。
2月27日の夜の総理要請を受け,大田区の小学校ではその翌日が,突然の最終登校日となりました。

朝学校に行き,昼過ぎまたは夕方に帰ってくるという日常が,突然に打ち切られ,子どもたちの代わりの生活を急遽用意しなければならなくなった保護者たちのご苦労を思うと,本当に心が痛み入ります。


学童保育事業および保護者支援を行っている私どもともしては,私どもでもお子様をお預かりし,その間だけでも,保護者の方々には安心して大切な日常を続けていただければと思っております。

また子ども自身も,学校に加えてほぼすべての習い事やイベントが中止され,さらに児童館などの遊び場も制限された状態です。
遊び場や子どもの社会生活の場を失ったまま1ヶ月以上も過ごすのは,子どもの健全育成の足かせになると懸念されます。
ぜひ,弊クラブでの,子ども同士の楽しく活発な活動に参加いただければと願います。


つきましては,保護者のためにも,子どものためにも,いきちか学童クラブを引き続き開室したいと思います。

新規のご利用もお受けいたします。


ただし,感染拡大防止の観点からは,子どもたちを1箇所に集めることは望ましいことではありません。

そのため,受け入れるのはごく僅かな人数の子どもに留めます。
また,利用時間は,可能な範囲で短めをお願いいたします。

そして,本来はスタッフも自宅で過ごすことが望ましい状態のため,スタッフの数も抑えさせていただきます。
つきましては,食事提供や保育の質など,通常どおりの提供がお約束できません
大変恐縮ですが,この点をご承知いただける方のみ,ご利用をお願い申し上げます。


上記の点を踏まえ,いきちか学童クラブでは,3月末までのご利用を,次のようにいたします。

 

--------------------------------------------------------------------
・3月末までは,新設するスポットコースでのみご利用いただけます。

・3月末までは,管理費は免除とします。

・3月末までは,スポットコースを通常の6割引でご利用いただけます。

・発熱時および体調不良時はご利用いただけません。

・手洗いの約束をお守りください。

・昼食は原則ご持参をお願いします。(ご負担が大きい場合はご相談ください)

・マスクをご持参ください。
--------------------------------------------------------------------


・新規入会の際は,事前連絡のうえ,初回利用日の前日までに,お子さんと一緒に登録にお越しください。やむを得ない場合は利用当日の登録でも可能ですが,登録に30分ほどお時間をいただきます。

・ご利用希望日時に受け入れの余裕がない時は,申し訳ございませんがお断りさせていただきます。

・情勢や事情により,今後,時期や価格に変更が生じる可能性もあります。

 


▼3月末までのスポット料金

管理費 3月末まで免除

おやつ 150円/回(おやつ時間に利用する場合のみ)

3月末までの利用料(通常の6割引,以下税抜表示)

 8:00〜9:00    ¥520/h
 9:00〜12:30    ¥420/h
 12:30〜16:00    ¥340/h
 16:00〜17:30    ¥360/h
 17:30〜19:30    ¥440/h
 延長 19:30〜20:30    ¥280 /20分
 前延長 7:40〜8:00    ¥280 /20分

 

 

詳細はお問合せください

 LINE :@809okcck

 メール:ikichikagakudo@gmail.com

 その他:Facebookのメッセージ,TwitterInstagram等々。

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

━━━━━━━━━━━━━